FC2ブログ
_「一から十」

_「一から十」

ブログタイトルの「一から十」には、自分の見たこと聞いたこと感じたこと「一から十まで、すべて」という意味と「マイナス(-)をプラス(+)に転化する」という意味と「一を聴いて十を知るものであって欲しい」という思いを込めています。人生の戦いに日々格闘する方々と、前向きに生きていくための勇気と知恵と活力を分かち合いたいと思います。

 

カラオケの鉄人神田西口店

昨晩は、会社の仲間二人とカラオケに行った。神田駅西口のカラオケの鉄人。最初の1時間無料券のおかげで、ビール飲み放題付き、つまみもいろいろたのんで、1.5時間たっぷり歌って、ななんと3人でたったの3400円。一人1000円で、生ビール飲み放題で歌もたっぷり歌えるなんて、憂さ晴らしにはカラオケしかない!
スポンサーサイト
 
 

中島みゆきコンサート@両国国技館

先週末、出張で両国に行った事をブログに書きましたが、両国で思い出したのが、大学時代に友人と両国国技館へ中島みゆきの春夏秋冬と銘打たれた4日間のコンサートの春に行ったことでした。国技館いっぱいに拡がるみゆきの大音量の声に圧倒されたのを思い出します。
 
 

横浜みなとみらい大ホール


とても素晴らしい音響でした。目の前のパイプオルガンも、こんな大きいのを目の前にしたのは初めてかもしれません。娘の同じ学級のお友達も何人か見つけました。1年にしてこんなに素晴らしい演奏を披露してくれるなんて驚きでした。たぶん指導者が立派なんですね。
 
 

"Let It Be" 現実をあるがままに受け入れればいいんだよ

あなたは、ビートルズの数ある名曲の中で、一つだけ選べと言われたら何を選ぶでしょうか?
今の私は、Let it beを選びます。今の私をとても勇気づけてくれる歌だからです。
Let it beは、苦難の時や、暗黒の闇の中にあっても無理に変えようとしないで、何事もあるがままに受け入れればいいんだよと
教えてくれます。辛い時、苦しい時、どん底の時、無理をせずに、あるがままに、なすがままに、身をゆだねればいいんだよ。

Let It Be
When I find myself in times of trouble
Mother Mary comes to me
Speaking words of wisdom
Let it be

And in my hour of darkness
She is standing right in front of me
Speaking words of wisdom
Let it be

Let it be, let it be
Let it be, let it be
Whisper words of wisdom
Let it be

 
 

何故か気になるこの曲 「どうぞこのまま」

何故か、時にふと思い出す気になる曲があります。それは、昭和51年の曲で、自分が小学生時代の丸山圭子歌う「どうぞこのままです」久しぶりにユーチューブで懐かしく聴きました。
 
<- 08 2019 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

アールドヴィーヴル

Author:アールドヴィーヴル
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login