FC2ブログ
_「一から十」

_「一から十」

ブログタイトルの「一から十」には、自分の見たこと聞いたこと感じたこと「一から十まで、すべて」という意味と「マイナス(-)をプラス(+)に転化する」という意味と「一を聴いて十を知るものであって欲しい」という思いを込めています。人生の戦いに日々格闘する方々と、前向きに生きていくための勇気と知恵と活力を分かち合いたいと思います。

 

博士受難時代

国土が狭く資源が少ない我が国にとって、世界の競争力を維持するためには、知的無形財産で勝負するしかない。その知的無形財産を産み出す日本の将来の頭脳を担う博士が社会からあまりよい待遇を受けているとはいえない。
一時期、大学院生を拡充して、博士を量産する施策がなされたが、そこで生まれた博士の就職先は悲惨で、高学歴ワーキングプアが増産されてしまった。癖のついた専門性の高い博士はつぶしも利かず、使いにくいとの理由で、企業からもあまり歓迎されてこなかった。自分の企業経験からも、博士を生かし切れていないというか、博士への誤解が根深くあるという印象を持っている。資源小国ニッポンの生き残る武器となる高付加価値知的資産の創造に向けて、博士が恵まれた待遇を受け、昔、よく言われた「末は博士か大臣か」と子供たちの憧れの道となるようにしていかなければ、日本の将来も寒いといわざるを得ない。ノーベル賞をこの30年間で50人を産み出すと宣言した割には、博士を生かす環境が至らなさすぎる、安心して研究に勤しめる環境を整備しないことには、良い人材も入ってこない。海外から優秀な人材を取り込むことも重要だが、海外から日本を目指してくる向学心あふれる若者にもそっぽを向かれてしまうことだろう。国家戦略として博士が喜々として活躍できる社会をつくっていきたいものである。
スポンサーサイト



テーマ : 科学・医療・心理    ジャンル : 学問・文化・芸術
 
 

第1420回「普段勉強してること、ある?」

新しい職場に異動となったことをきっかけに、4月から、気分一新、資格取りのための勉強を始めました。
今まではテクノロジー中心の勉強でしたが、新しい勉強は、リーガルです。会社を離れて、普遍的な価値を手に入れたいというのが資格取得の動機です。とにかく普遍的な価値を身につけて、社会から評価されたい。社会から必要とされたい。その気持ちが強くなったのが動機です。テクノロジーとリーガルのダブルメジャーを目指して目下修行中です。週日は、一日3時間は勉強時間を確保しようと思っておりますが、新しい職場、新しい環境で、まだなれないこともあり、まだまだ思うように時間確保できていません。ブログ書くもの楽しくて、ブログ書きの時間にも結構取られています。いまだに、いろいろやりたいとことが多い私ですが、そろそろ残りの時間を気にしながら生きていかなければならない人生ですので、断捨離を思いきって実践していかなければならないと思います。
テーマ : 勉強    ジャンル : 学問・文化・芸術
 
 

資格取得の時機到来

最近、異動で、前職よりはどちらかといえば自分のペースでできるゆとりのある職場に移った。通勤時間も少し長くなりしかも下りなので座れてゆったり車中を楽しめる。子どもたちは、二人とも小学生となり、親よりも友達どうしの付き合いを優先しがちな年頃となった。これらすべては、そろそろ資格取得にでも、本格参入せよという神のおぼし召しのように思えてならない。本ブログのタイトルではないが、マイナスを転じてプラスにするということにも通じることだと思うが、思わず生まれた時間のゆとりを転じて、資格取得に注力していこうと決意する次第である。
テーマ : 勉強    ジャンル : 学問・文化・芸術
 
<- 10 2019 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

アールドヴィーヴル

Author:アールドヴィーヴル
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login