FC2ブログ
_「一から十」

_「一から十」

ブログタイトルの「一から十」には、自分の見たこと聞いたこと感じたこと「一から十まで、すべて」という意味と「マイナス(-)をプラス(+)に転化する」という意味と「一を聴いて十を知るものであって欲しい」という思いを込めています。人生の戦いに日々格闘する方々と、前向きに生きていくための勇気と知恵と活力を分かち合いたいと思います。

 

挑戦する者にのみ扉は開かれる

「挑戦する者にのみ扉は開かれている」ソフトバンクの孫社長の言葉です。次から次に大きなハードルに挑戦して、いくつもの扉を開いてきた孫社長だからこそ言える言葉です。挑戦なきところに将来はありません。私も、何とかして新しい扉を開きたいと思っています。普段の挑戦を続けていきたいと思います。
スポンサーサイト
テーマ : 起業・独立への道    ジャンル : ビジネス
 
 

名物監督

今、高校野球神奈川大会の決勝戦の録画を見ながら書いています。高校野球の常連校には名物監督がつきものです。簑島高校、池田高校、常総学院、などなどの元監督の面々が思い浮かびますが、今画面に横浜高校の渡辺監督が映っていますが、まさにそんな甲子園常連校の名物監督のお一人です。今年で監督45年ということですから素晴らしいです。私が最初に横浜高校を知ったのが、永川投手の横浜高校で小学校の2,3年の頃です。その時から勝利インタビューに出ていた渡辺監督が、今も元気に監督を続けられているということはとても元気づけられます。渡辺監督も68歳、甲子園通算50勝で、春夏合わせて5度の優勝ということですので、すばらしいです。あの忘れもしない松坂要する横浜高校の雄姿は、高校野球史を飾る歴史的な試合として語り継がれていくことでしょう。今年は、神奈川代表は、2年ぶりで横浜高校です。15度目の夏の甲子園です。渡辺監督も主将も勝利インタビューで、今年の横浜高校は2年生中心のチームで、レギュラーに入れなかった3年生の我慢こそが、優勝をを導いてくれたと語っていたのがとても印象的でした。試合のたびに強くなっていく若くて成長途上の横浜高校、正直目立つ選手はいないのかもしれませんが、チームワークと渡辺監督の采配で、甲子園を勝ち抜いていってほしいと思います。そして神奈川に是非全国制覇の優勝旗を土産としてもちかえってきてほしいと思います。がんばれ横浜高校。
テーマ : 高校野球    ジャンル : スポーツ
 
 

靴底を減らして・・・・。

他人から信頼を得たり、新しい価値ある情報を得るためには、足を使って現場に足しげく通わないと達成できないところがあると思います。「書を捨てて街に出よ」では、ありませんが、机にばっかり座っていても創造的な生産はでてきません。たまには、机を離れて、街に出て、人と交わり、生の情報を得るために、靴底を減らす努力も忘れてはなりません。
創造活動だけでなく営業活動も、靴底を減らせるかで決まるのではないでしょうか?

テーマ : ビジネス    ジャンル : ビジネス
 
 

バランス

過ぎたるは及ばざるが如し。先人は、いい言葉を残してくれたものです。何事もバランスが重要です。特許にしても権利の保護と活用のバランスをうまくとりながら進めないと特許法本来の社会の産業の振興に反することになってしまいかねません。サッカーや野球などのスポーツを見ていても攻守のバランスの取れたチームが勝っています。会社の人事を見ても、バランス感覚のある人が出世しています。バランスというと一見当たり障りのないとんがっていない魅力に乏しい印象をもってしまいますが、バランスを取るためには、自己を厳しく律する能力がなければできないことであり、素晴らしいことだと思います。
テーマ : ビジネス    ジャンル : ビジネス
 
 

Tシャツ談議

久しぶりに子供たちと盛り上がってしまいました。何かと言えば、何気なく着ているTシャツに描かれている英文字のことです。Tシャツを着るとき一々言葉の意味など気にしないで着ているものです。改めて意識すると気になってしまうもので、子供たちが自分たちのタンスから次から次にTシャツをもってきて、何て書いてあるか確認させられました。娘が黄色のTシャツをもってきました。そこには、大きく「DETROIT」と書いてありました。さっき見た新聞に「デトロイト財政破綻」って出てたよ。てなわけで大盛り上がりでした。7月18日にデトロイト市は、連邦破産法9条を申請し、過去最大の自治体の財政破綻となったようです。娘は、財政負担の不名誉もなんのその、明日もこのTシャツを着て学校に行くようです。
テーマ : 生活用品    ジャンル : 結婚・家庭生活
 
 

笑う門には福来る

よく昔祖母が口癖のように言っていました。笑う門には福来る。人生の真実だと思います。笑うところに人が集まり、人が集まるところに情報が集まり、情報が集まるところに、お金が集まります。笑い→人→情報→金この流れが福を呼び込みます。ぶすっとしてないで、スマイルスマイル。どんなに苦しくたって笑い飛ばしてしまいましょう。
テーマ : 楽しく生きる    ジャンル : ライフ
 
 

目立ちたがりのひまわり


同じ背丈で同じ方向に大輪を向けて咲く統率力あふれるひまわりですが、中には、スタンドプレイのめだちたがりのひまわりもいるようです。これは、やらせでは決してありません。1本だけ、群を抜いてまるで潜水艦の潜望鏡のようにひまわりの海から飛び出したひまわりを見つけました。
テーマ : 花・植物    ジャンル : 写真
 
 

見渡す限りひまわりだらけ


座間のひまわり畑です。360度見渡すかぎりひまわり、ひまわりのひまわり一色の眺望は壮観です。イタリアに夏、旅行した際に、ローマからフィレンツェへ向かうハイウェイ沿いにも見渡す限りひまわり畑のベルト地帯がありまして、そのあまりの美しさが強く印象に残っています。ひまわりといえば、ソフィア・ローレン主演の映画の「ひまわり」も大好きな映画の一つです。


テーマ : 花・植物    ジャンル : 写真
 
 

後ろの正面だーれ状態のひまわり


まるで回れ右して後ろ向きになってしまったひまわりのようで、これだけ一糸乱れぬ隊列に感動します。ヒマワリ(向日葵、学名:Helianthus annuus)は、キク科の一年草であり、太陽の動きにつれてその方向を追うように花が回ることから「日回り」と書かれることもあります。大きな一つの花のように見えますが、キク科の植物の特徴として、多数の花が集まって一つの花としてまとまった美しい形を作っています。かなり前に新書で『ヒマワリはなぜ東を向くか』(瀧本敦中公新書798、1986年)を読んで知りましたが、若いヒマワリの茎の上部は太陽に正対するように動き、朝には東を向いていたのが夕方には西を向く。日没後はまもなく起きあがり、夜明け前にはふたたび東に向くそうです。この運動はつぼみを付ける頃まで続きますが、つぼみが大きくなり花が開く頃には生長が止まるため動かなくなり、完全に開いた花は基本的に東を向いたままほとんど動かないそうです。我々も成長時のひまわりよろしくその時々のアクションプランで示される向かうべき方向に機敏に反応し、一斉にベクトルを合わせて目標を達成してゆきたいものです。


テーマ : 花・植物    ジャンル : 写真
 
 

ひまわり畑


写真は、神奈川県座間市のひまわり畑です。神奈川県でも屈指のひまわりの群生地として有名です。一斉に同じ方向を向いて咲くひまわりは見事です。
テーマ : 花・植物    ジャンル : 写真
 
 

ひまわりの季節


夏の花の中でもひまわりが大好きです。通勤途上でも大きなひまわりを見かける季節になってきました。通勤途上にある農地が夏は、全体がひまわり畑になります。10cm間隔で密度高く生えているせいもあって、背も若干低く、花が開くのも、他よりも少し遅めです。このひまわり畑は、観賞用とも思えないので、ひまわりの種、油目当ての栽培なのでしょうか?あまりにも密集していてちょっとかわいそうな感じです。一方で職場で栄養たっぷり十分間隔をあけて植えられた花壇のひまわりは、成長が早く、ヒトの身長をあきらかに超えて2メートル以上に成長し、茎も太く大きな大輪を咲かせています。
テーマ : 花・植物    ジャンル : 写真
 
 

人生は、PDCAサイクル

目標があるところに行動が生まれ、その行動の結果を受けて反省し、次の行動につなげる。この繰り返しこそが人生かもしれません。より良き人生を送るためには、このPLAN→DO→CHECK→ACTIONからなるPDCAサイクルが適正に回るようにマネジメントすることだと言えるかもしれません。今日からでも遅くありません。自分のPDCAサイクルを見つめ直し、人生の成功を勝ち取っていきましょう。
テーマ : よく生きる    ジャンル : ライフ
 
 

野球>サッカー?

夏といえば高校野球、甲子園に向かって、各都道府県の代表校が続々と決まり始めています。私の住む神奈川県も、先日、松井投手率いる桐光学園が惜しくも横浜高校の2本のホームランで敗退してしまいました。昨年夏に甲子園を沸かせた松井投手の活躍を見たかった人も多かったのではないでしょうか。本当に残念です。でもこれも打倒松井で練習を積んできた横浜高校の努力の結果であって、予想どおりいかないところが野球の面白さなのかもしれません。自分の場合は、サッカー世代と言うよりは野球世代のジェネレーションですので、高校野球の季節になるとどうしてもテレビ観戦してしまいます。最近は、こどもの影響もあって、サッカーもだいぶ見るようになりましたが、見ていて面白いのは野球の方かもしれません。サッカーでは、2点差、3点差を一気に逆転するということはなかなかないスポーツですが、野球には、9回裏2死でも、3点差を逆転ホームランで一気に挽回逆転勝利するというバットの一振りで大逆転が起こる可能性のあるゲームであり、そんな劇的なシーンを何回も見て来た自分は、野球派です。ゲーム性からいえばサッカーより野球に軍配があがるというのが私の実感です。
テーマ : 高校野球    ジャンル : スポーツ
 
 

ジャーナリストの条件

昨晩は、昔からの職場の飲み仲間と久しぶりに飲みましたが、みんなから、まだ会社辞めないの?と言われました。自分では全然思っていませんが、傍目から見ると今の自分の置かれている立場が相当あわれに見えるようです。早く辞めてベンチャー企業にでもいけよとかベンチャー起業しろよと言う人もいました。妻子のことを考えるとそう易々とできないよとヘジテイトしていたら、政治家かジャーナリストがいいよと誰かが言いだして、よく言われると言ったら、その場にいたみんなが賛同して、そうだそうだ、ジャーナリストがいいと言いだしました。バイオの世界には、バイオ企業のオピニオンリーダー的な僕の尊敬するジャーナリストがいます。イニシャルでMMさんですが、MMさんの後継としてやってみればとおだてられました。筆の力のみで読者の心を動かし、行動をかき立て、場合によっては実業の世界すら変えることのできるジャーナリストは魅力あります。自分で言うのも何ですが、人並み以上に正義感が強く反骨精神があふれる性格だと思われる節があるので、そんな点でも世の矛盾や悪を暴き糾弾するジャーナリストにぴったりと思われたのかもしれません。これまた自分が尊敬するジャーナリストに立花隆さんがいますが、彼の言うジャーナリストの条件は、(1)取材力(対人関係形成力/信頼される人格)、(2)筆力(文章力より説得力/ナルホド/その通り)、(3)眼力(広く、深く、遠くをみる力/裏側を読む力)、(4)バランス感覚、です。2番目3番目4番目については、それなりに自信がありますが、1の取材力についてはちょっと自信がありません。ジャーナリストはよく他人の土俵に遠慮もなくずかずかと入っていける人間でないと務まらないということを聞きますが、まさにその辺にちょっと自信がありません。でもそんなこと言ってられません。とにかく取材して生の情報源を得ずして、他人の心を揺り動かせるような文章は書けるはずがありません。これから少しジャーナリストを意識しながら頑張ってみたいと思います。
テーマ : 生き方    ジャンル : ライフ
 
 

全や連

今晩は、昔の職場の面々が集まり、大手町サンケイビル地下1階の焼鳥屋全や連で飲みました。美唄や室蘭、福島、埼玉東松山、久留米、など全国の有名な焼き鳥が一堂に会したお店です。木曜日ということもあって、大手町界隈のオフィスワーカーで大賑わいでした。今晩自分が注文したのが東松山の焼鳥、人気高いみたいです。おいしかったです。
テーマ : 東京23区    ジャンル : 地域情報
 
 

アジサイ


面白いアジサイを見つけました。アジサイは梅雨時を代表する花ですが、幼少の頃から親しんできた花の一つです。アジサイはとても生命力が強くて、挿し木でどんどん増えていきます。横須賀の実家の庭には一時期、アジサイが繁茂していました。土壌のアルカリ酸性度で赤、紫、青それぞれのグラデーションでバラエティー富んだ色を楽しむことができます。色に加えて写真のような形まで多様で、本当に楽しい花です。鎌倉には明月院や成就院などアジサイ寺として有名なお寺があり、散策にはもってこいです。箱根の登山鉄道では、線路沿いにアジサイを眺めることができます。季節季節の花を愛でる心の余裕は常にもっていたいものだと思います。
テーマ : 花・植物    ジャンル : 写真
 
 

血を吸う蚊はメスだと知ってびっくり

夏の天敵と言えば蚊ですが、我々にまとわりついて血を吸っている蚊は、メスだけだということを知ってびっくりしました。蚊は普通、植物の葉や花の蜜、果物の汁などを吸っているそうですが、産卵をひかえたメスは、卵を育てるために、栄養づけでヒトの血液を吸うそうです。吸った血は、通常の胃とは別の血液用の胃にためているそうで、一生のうちに3~5回程度血液を吸うそうです、血液をため込んだ蚊は、重くてうまく飛べなくなってしまうこともあるそうです。蚊は、刺した際に、血管を広げたり血液が固まるのを抑えるために唾液を注入するそうで、その唾液が、人にアレルギー反応を惹起することが蚊に刺された際のかゆみの原因だそうです。身近な蚊一つとってもこんな事情があったんですね。
 
 

中高層マンション、果たして何階?

私が住むマンション界隈の風景もだいぶ変わってしまいました。自宅マンションができたのが11年ほど前で、その当時は、マンションのすぐ隣に大手スーパーと某スポーツクラブがありました。徒歩2分圏内なので、とても便利でした。食品にしても、日常品にしても、無いことに気がつけば、その場で「買ってくる」といってスーパーに駆けこんで調達していました。そのスーパーも駅前の再開発で高層マンションが出来た際にその低層階に移転してしまいました。徒歩2分が、徒歩5分になってしまい、すぐスーパーに駆けこむということもなくなりました。スポーツクラブにも一時通っている時代がありました。会社から帰宅して食事した後少し休んだ後10時過ぎに、30分ほど汗を流しにいっていました。そのスポーツクラブも隣町の同系のクラブに統合されてなくなりました。そのスーパー&スポーツクラブの跡地に、中高層マンションの建設が予定されていることを知りました。中高層と聞いて何階を思い浮かべられますか?10階ですか?15階ですか?それとも20階でしょうか?高さによっては、自分のマンションからの眺望も変わりそうです。因みに、最近駅前に出来た高層と銘打たれたマンションは28階で100メートル弱の高さです。今度、この中高層マンションの建設に関して地元住民を集めて説明会が予定されています。そこで真相が明らかになりそうです。
テーマ : 横浜!YOKOHAMA!    ジャンル : 地域情報
 
 

また一つ歳を取ってしまいました。


今日は、私の○○歳の誕生日。また一つ歳を取ってしまいました。この歳になると誕生日はあまり嬉しいものではありません。でも会社から帰ってくるとケーキが待っていました。カスタードプディングタルトです。妻と娘が用意してくれました。とてもおいしかったですが、それよりも、自分の誕生日をちゃんと覚えていてくれて、ケーキでお祝いしてくれたことがとてもうれしかったです。家族に感謝です。
テーマ : 私のちぃさな幸せ    ジャンル : 結婚・家庭生活
 
 

姿を現した神奈川県立がんセンターの新建屋


二俣川の運転免許試験場の道路を隔てて向かい側に隣接して立つのが神奈川県立がんセンターでしたがが、今建設中の新しい建屋は、運転試験場の運転コースのまさに隣に建設中でした。神奈川県立がんセンターは、患者さんから採取された癌組織の研究利用で大学や企業と連携していることで有名で、神奈川県の癌研究のセンター的な場所です。新しいセンターで、日本を牽引する研究が生まれることを期待しています。
テーマ : 横浜!YOKOHAMA!    ジャンル : 地域情報
 
 

孫子の兵法に学ぶリスクマネジメント

今日は、日曜日にもかかわらず、忙しい一日でした。早朝5時半に起床、6時半にはすでに家を出て目的地に向かっていました。目的地とは、二俣川の神奈川県運転免許試験場です。誕生日が近いこともあり、免許の更新に行って参りました。同じ目的でたくさんの老若男女で会場は混雑していました。だいぶ早く到着したこともあり、午前中開始の講義に間に合いました。「孫子の兵法に学ぶ安全への道」というビデオが印象的でした。孫子の「彼を知り、己を知らば百戦危うからず。」リスクを予見し、自己の性格、特徴をよく自覚すれば、交通事故は防げるということを実際の事故現場の録画をふんだんに取り入れて説得力ある研修ビデオでした。このことは、契約の仕事でも同じで、相手企業との取引のなかで、相手のリスクを予見し、自社の狙いや強みと弱みをよく理解して、契約に落とし込めば、取引は万全で何の憂いも心配もないということで、契約業務において常にこの孫子の言葉を胸に刻んでいきたいと思います。
テーマ : 対人コミュニケーション    ジャンル : ビジネス
 
 

親子フットサル大会&夏祭り


今日は、久しぶりにスポーツで汗を流しました。今日は土曜日なので通常なら、息子の少年サッカーの練習日ですが、今日、明日と夏休み、そこで、近所の体育館を借りて、親子フットサル大会が企画されました。7人4チームわかれて、日頃、コートの外で見学に終始しているお父さん、お母さんも参加して、試合形式で楽しみました。普段見られないお父さん、お母さん方のハッスルする姿が見られて楽しかったです。狭い体育館の中で2時間の大会でしたが、結構、エネルギーを消耗するものです。改めて、サッカー競技の過激さを実感しました。息子もいつも炎天下の中、頑張っていたんですね。試合が終わった後、夕方からは、自宅の近くの公園で、夏祭りに参加しました。地元の小学校の和太鼓演奏、地元中学の吹奏楽部の演奏、盆踊り、阿波踊りに焼きそば、焼き鳥、もつ煮込みに生ビールなどなどの地元自治会の屋台が並び、親子で大いににぎわいました。中でも、地元中学校の吹奏楽部による演奏は素晴らしかったです。そんじょそこらの中学校のブラスバンドとは実力が違います。この中学のブラスバンド部は、関東の吹奏楽コンクールに毎回参加している常連校で、去年は、最高峰の金賞を受賞するほどの腕前で、今まで噂には聞いていましたが、初めて身近に演奏を聞いて、その実力が本当であることを肌で感じました。硬軟織り交ぜた選曲で、コンクール課題曲に始まって、「夏祭り」「ディスニーオンパレード」などをメンバーみんな笑顔で、ダンスやアクション付きで、エンターテーナーに徹して、観客を大いに喜ばせてくれました。先生の指導力と普段の練習がなければこれだけの演奏はできないだろうと想像しました。
テーマ : 横浜!YOKOHAMA!    ジャンル : 地域情報
 
 

身の丈ほどあるビッグチェア


せっかくなので、久しぶりに元町を歩いてみました。ウチキパン、かばんのキタムラ、ユニオンスーパーなど元町の老舗を横目に、石川町方面に歩きました。途中、よくテレビでも紹介される大人の背丈ほどある大きな赤いイスを見つけました。下に車がついていたんですね。
テーマ : 横浜!YOKOHAMA!    ジャンル : 地域情報
 
 

エリスマン邸からの眺め


横浜山手には、歴史的建造物の洋館が数多く残っています。オープンキャンパスの帰り道、エリスマン邸に立ち寄りました。階上からは緑の木々の間にマリンタワーがかろうじて見えました。最近中華街周辺もマンション建設ばやりで、間一髪、マンションに隠れてしまうところでした。階下では、喫茶室があり、窓から外の風景を見ながらお茶できる落ち着ける空間がありました。おいしそうなスコーンがメニューにあり、妻が興味を示したのですが、カウンター席しかなくて、今回は見送りました。次回は、絶対窓よりの席でスコーンを食べたいと思います。
テーマ : 横浜!YOKOHAMA!    ジャンル : 地域情報
 
 

オープンキャンパス


今日は、午前中、娘の通う塾の個人面談があり、普段お世話になっている塾の先生と短い時間でしたが意見交流してまいりました。娘の現状における問題点がはっきり認識できました。早速、問題克服に向けて親としてできるだけの支援をしていきたいと思います。午後は、妻と一緒に、横浜山手のカトリック学校のYF学園のオープンキャンパスに行って来ました。クラブ活動の見学、校舎環境の見学、学校説明を受けてきました。聖歌隊による讃美歌、音楽部による校歌合唱などとても素敵でした。我が娘の姿を投影して、娘もあの娘たちと一緒に過ごさせてあげることができればと強く思いました。
テーマ : 学校行事    ジャンル : 学校・教育
 
 

娘が摘んだお茶の葉の天ぷら


先週、娘が2泊3日で体験学習に行って来ました。場所は、静岡の清水です。ちょうど世界遺産で富士山と一緒に登録された三保の松原周辺を拠点に水族館に行ったり、地曳網したり、自分たちの獲ったお魚料理を食べたり、キャンプファイヤーをやったり、帰ってくるのが嫌なほど相当楽しかったみたいです。その中のイベントの一つとして、日本平での茶摘みもあったようで、茶畑で摘んだ茶の葉を持って帰ってきました。一部は茶揉みしておいしいお茶をいただきました。茶の葉は、今晩、天ぷらとして登場しました。お茶の葉の香りがぷーんとにおって香ばしい味を堪能しました。娘が摘んだお茶の葉だと思うとなおさら美味しかったです。
テーマ : 美味しかった♪    ジャンル : グルメ
 
 

杜の都仙台出張


久しぶりの遠出出張、しかも久しぶりの仙台出張でした。東京から1時間半、あっという間の仙台到着でした。こんなに近いと、仙台は東北とは思えませんね。それにしても杜の都仙台は、いつ来てもいいところです。今日は、仙台市内は最高気温20℃で5月下旬の気温ということで、連日の猛暑の中で、珍しく過ごしやすい一日でした。スーツの上着を持っていきましたが、普通に着ていられるほどでした。仙台は、関東ほど気温は上がらないみたいで、タクシーの運ちゃんの話では、今年最高でも32℃だそうです。お昼前に着いたのですが、早速昼食をとることにしました。仙台と言えば牛タンということで、新幹線中央口横の牛タン通りの「牛タン 善次郎」というお店に入りました。厚めにスライスされた牛タンの塩焼きと麦飯ととろろと漬物と汁ものの牛タン定食1575円、とてもおいしくいただきました。仙台を初めて訪れたのは、小4の頃だったので、かれこれ40年ほど前ということになりますが、その時の記憶は鮮明です。父が東北大学の大学院時代にお世話になりました中山先生という女の先生とお会いして一緒に食事をしましたが、その時の海老フライがとっても大きかったことを覚えています。駅前にあった、名前は忘れてしまいましたが、関東ではあまり見慣れない、地元のデパートの大きなデコレーションの記憶が蘇ります。駅前の風景はだいぶ様変わりして、よく見かけるロフトやパルコや山田電機などが進出して、さらに驚いたのはあの相模原発祥のブックオフがあったことでした。どこへいっても同じ風景というのも寂しいものがあります。地元ならではの老舗が、生き残ってほしいとつくづく思います。仕事を終えて帰りがけに、家族のために牛タンの冷凍パックと白松がモナカをお土産に帰宅したのでした。
テーマ : 宮城県    ジャンル : 地域情報
 
 

寺家のやまゆり


寺家は、虫だけではありません。きれいなやまゆりも咲いていました。大きなモミの古木もありました。池ではへらの釣り堀もやっていました。週末は、こんな身近なところで、自然と向き合ってリフレッシュできることを喜びたいと思います。
テーマ : 横浜!YOKOHAMA!    ジャンル : 地域情報
 
 

寺家のシオカラトンボ


寺家ふるさと村の谷戸には、ヤゴがすみつきそうな田んぼや用水路など水が豊富です。そんな谷戸で、シオカラトンボに出会いました。昔は、学校の校庭などの水たまりなどで赤とんぼやシオカラトンボの大群をみたものですが、最近は見ることが少なくなりました。久しぶりのシオカラトンボでした。とても気持ちよさそうに舞っていました。息子もトンボの群れに歓喜していました。息子ともども童心にかえったひと時でした。
テーマ : 横浜!YOKOHAMA!    ジャンル : 地域情報
 
 

寺家ふるさと村探訪


横浜にもまだまだ自然が生きています。昨日、自宅から車で10分の距離にある寺家ふるさと村に行って来ました。寺家と書いて「じげ」と呼びます。横浜市の中でも、北西の端で町田市や川崎市の市境に拡がる20ヘクタール程度の谷戸と里山から形成された村です。クワガタやカブトムシが好むクヌギやナラなどの木々にとり囲まれた自然の楽園です。時間帯が昼過ぎだったことももあり、クワガタ、カブトムシにはであえませんでしたが、トンボや蝉、蝶、バッタなどに出会いました。池では、カメもいました。自宅からほど近いところに横浜市とは思えないような自然があることをありがたく思います。これからも大事にしていきたいものです。今度は、クワガタやカブトムシがいる早朝の時間帯を狙っていきたいと思います。
テーマ : 横浜!YOKOHAMA!    ジャンル : 地域情報
 
<- 07 2013 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

アールドヴィーヴル

Author:アールドヴィーヴル
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login