FC2ブログ
_「一から十」

_「一から十」

ブログタイトルの「一から十」には、自分の見たこと聞いたこと感じたこと「一から十まで、すべて」という意味と「マイナス(-)をプラス(+)に転化する」という意味と「一を聴いて十を知るものであって欲しい」という思いを込めています。人生の戦いに日々格闘する方々と、前向きに生きていくための勇気と知恵と活力を分かち合いたいと思います。

 

Ontario

今日は、縁あってカナダのオンタリオを訪れたいと思います。オンタリオ州は、カナダの州の中では最も人口が多く、国全体の人口の約3分の1が集まる州です。「オンタリオ」はネイティブのイロコワ族の言葉で、「美しい湖」という意味で、オンタリオ州には湖がおよそ25万箇所もあり、川は10万キロにわたるそうです。カナダ中東部に位置し、州都はカナダ最大の都市トロントです。連邦政府の首都オタワもオンタリオ州に属し、カナダの政治経済の中心といえます。17世紀初頭よりヨーロッパの探検家がやって来て、イギリス人はハドソン湾岸、フランス人は主に五大湖周辺に植民を開始しました。
オンタリオ州は地理的には3つの要素に分かれ、北西部と中部の鉱物資源の豊富なカナダ楯状地、北部のハドソン湾岸の森と沼地で覆われた湿地帯、そして南部の最も人口の多い、肥沃な五大湖岸〜セントローレンス渓谷という農工業の盛んな地域です。カナダは世界各国からの移民が多く、オンタリオ州も多民族な特徴を形成しています。人口のうちフランス語を話す州民は約5%にのぼり、フランコ・オンタリオンと呼ばれています。州の公用語にはなってないものの、フランス語人口は結構な数に上ります。
自動車産業が盛んで、州内にはゼネラルモータース、フォード、クライスラー、トヨタ、ホンダの自動車の組立工場があります。
スポンサーサイト



テーマ : カナダ    ジャンル : 海外情報
 
<- 08 2013 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

アールドヴィーヴル

Author:アールドヴィーヴル
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login