FC2ブログ
_「一から十」

_「一から十」

ブログタイトルの「一から十」には、自分の見たこと聞いたこと感じたこと「一から十まで、すべて」という意味と「マイナス(-)をプラス(+)に転化する」という意味と「一を聴いて十を知るものであって欲しい」という思いを込めています。人生の戦いに日々格闘する方々と、前向きに生きていくための勇気と知恵と活力を分かち合いたいと思います。

 

夜中の特訓始めました。

息子がサッカーをはじめて2年になりますが、なかなか上達しません。リフティングだって、まだ3回から4回がせいぜいで、キック力も弱くしょぼいシュートしかしません。試合でも、ボールの保持率は低く、すぐに手放してしまいます。自分でガツガツいくという姿勢が見られません。やる気があるのかと思わず叫びたくなるような状況です。チームの仲間がどんどん伸びている中、このままでは単なる落ちこぼれです。とうとう見かねて真夜中の特訓を始めることにしました。特訓といっても、会社帰りの疲れた体、息子だって眠りたい時間帯、そこで、15分という制限付きで近所の公園で一緒にボール蹴りをすることにしました。継続こそ力なりで、一日15分でも、毎日続ければ大きな成果に結びつくのではということを期待しての特訓です。いやがる息子を引っ張って、今晩スタートしました。私の運動不足の解消にもつながりますし、継続していきたいと思います。
スポンサーサイト



テーマ : 少年サッカー    ジャンル : スポーツ
 
 

道修町のゴールドタイガー


阪神タイガースの大阪だけあります。迫力たっぷりのゴールドのタイガーです。ご利益がありそうです。
テーマ : 大阪    ジャンル : 地域情報
 
 

夏の家族旅行 朝の道修町徘徊


夏の家族旅行4日目の朝は大阪で迎えました。ホテルから徒歩圏にくすりの町、道修町がありましたので独り散歩がてら出かけてみました。江戸時代に、海外から入ってくる薬を一手に扱う「薬種中買仲間」が店を出して以来、日本に入ってくる薬は、いったん道修町に集まり、全国に流通していったそうです。その関係で現在でも製薬会社や薬品会社のオフィスが道修町通りの両側に多いことで知られており、武田薬品工業、塩野義製薬、田辺三菱製薬、大日本住友製薬が本社を構えています。日本初の薬学専門学校発祥の地でもあるそうです。写真は、道修町にある薬の神様として有名な少彦名神社の隣のビルに入っているくすりの町資料館です。入り口では、ゴールドのタイガーが出迎えてくれます。
テーマ : 大阪    ジャンル : 地域情報
 
 

金沢海浜公園に舞っていたアオスジアゲハ


今日は、息子のサッカーの市大会の試合で横浜市金沢区の金沢海浜公園そばの文庫小学校に行って来ました。その行きのシーサイドライン海の公園駅下車後、歩道でアオスジアゲハに出会いました。目に鮮やかな青がとてもきれいでした。成虫は5-10月に舞います。飛び方は敏捷で飛翔力が高く、樹木や花のまわりをめまぐるしく飛び回るそうです。南方を起源とするチョウなので、本州以南の温かいところに分布し、本州中部以北ではそれほど多くなく、東北地方南部あたりが北限とされており、北海道にはいないそうです。神奈川でも苦労なく見かけることができたいうところにも、地球温暖化を感じさせてくれます。試合の方は、2試合あって、第一試合は、1-0で、第2試合は5-0で2試合とも勝利しました。幸先のよいスタートとなりました。
テーマ : 横浜!YOKOHAMA!    ジャンル : 地域情報
 
 

273メートルからのパノラマビュー


今朝起きたら、雲ひとつない快晴。こんな日に家にいるのはもったいないということで、妻に声をかけたら、友達と会う約束が入っているとのこと、娘に聞いたら、今日は家でゆっくり過ごしたいとのこと、仕方なく息子との男二人組で、横浜のランドマークタワーに行って来ました。69階、273メートルの高さにあるランドマークタワーのスカイガーデンからの眺めは最高でした。東京スカイツリーも東京タワーも海ほたるも新宿副都心の文化服装学院の特徴ある高層ビルも、房総半島も、三浦半島も、遠く雲の上に顔を出した富士山も見ることができました。そして、なんと、電車で30分の横浜の奥地にある自分のマンションも見つけることができました。これも最近近くにできたできた28階建て100メートルのタワービルのお陰で豆粒ほどのマンションの発見に至りました。最近大阪のアベノハルカスに日本一ののっぽビルの座を譲ることになってしまいましたが、それでも、これだけの眺望をみせてくれるランドマークの素晴らしさは色褪せません。上から眺めるとみなとみらい地区もまだまだ空き地が沢山あります。まだまだこれから変化する街であることを予感させます。これからも横浜の発展を一市民として見届けてまいりたいと思います。
テーマ : 横浜!YOKOHAMA!    ジャンル : 地域情報
 
 

USJ スターライトパレード フィナーレ


スターライトパレードの最後尾です。華やかなパレードもこれで終わり。観客は一斉に立ち上がり、彼女たちの後を追うように帰途につきます。
テーマ : 大阪    ジャンル : 地域情報
 
 

USJ スターライトパレード 白鳥


スターライトパレードの後半で登場した白鳥、きれいでしたよ。
 
 

USJ スターライトパレード 幸せ運ぶ鳥


白いハトの群れ。暗闇に羽ばたいていく白いハト。アニメーションを見ているようでした。
テーマ : 大阪    ジャンル : 地域情報
 
 

USJ スターライトパレード キャンドルガール


キャンドルライトをもったキャンドルガールの登場です。暗闇に光を運んでくれるキャンドルガール、いつもそばにいてほしいものです。
テーマ : 大阪    ジャンル : 地域情報
 
 

USJ スターライトパレード アラジンの踊子


アラジンのベリーダンスっぽい妖艶な踊りを披露してくれました。
テーマ : 大阪    ジャンル : 地域情報
 
 

USJ スターライトパレード アラジンらくだの踊り


アラジンのらくだの登場です。お腹のなかでは、踊子のシルエットで、妖艶な踊りをみせてくれました。
テーマ : 大阪    ジャンル : 地域情報
 
 

462万人

この数字何だと思われますか?厚生労働省が発表した全国の認知症患者数です。ものすごい勢いで増えています。今や、高齢者の15%が認知症ということになります。世界一の速度で超高齢化社会を迎えようとしている日本。認知症患者も今後益々増加の一途をたどってゆくことでしょう。認知症も遺伝的要因もベースにはあるかもしれませんが、生活習慣に依るところも大きいとのことです。老人斑の原因と言われているβアミロイドの沈着も認知症発症のなんと30年も前から始まっているということで、この沈着には、運動や食生活などの影響も大きいとのことですので、十分予防する余地が残っていることになります。認知症の予防について、最新の科学の成果なども交えて今後整理してこのブログでも紹介して参りたいと思います。
 
 

USJスターライトパレード アラジンの象さん


スターライトパレードも後半、アラジンの登場です。象さんのイルミネーションとてもきれいでした。今まで登場したキャラクターの中でもひときわ目立っていました。
テーマ : 大阪    ジャンル : 地域情報
 
 

東京湾観音(4)


柔和な美しいお顔をされた観音様です。作者は、世界的な仏像彫刻家として有名な長谷川昴氏だそうです。標高120メートルの大坪山山頂に聳え立つ56メートルの東京湾観音、ここからは東京湾が一望でき、天気のいい日には遠くに富士山を眺めることもできるそうです。夕焼けがきれいなことでも有名です。
テーマ : 千葉県    ジャンル : 地域情報
 
 

東京湾観音(3)


高さは56メートルだそうですが、足元から見上げるともっと高く100メートル以上ありそうにも見えます。昭和36年に、材木商の宇佐美氏が、自分の戦争体験をもとに、戦争の無い世界平和を祈念して建立されたとのことです。
テーマ : 千葉県    ジャンル : 地域情報
 
 

東京湾観音(2)


富津市の山中に聳え立つのが東京湾観音です。観音様は、海側を向いていません。山側を向いているように見えるのですが、実は、東京湾の入り口の方向を向いているそうです。
テーマ : 千葉県    ジャンル : 地域情報
 
 

東京湾観音(1)


天気のいい日には、東京湾の対岸の観音崎より、東京湾をはさんで豆粒ほどの大きさで、この白い観音様の姿を眺めていました。いつかこの観音様を間近に見てみたいと思っていましたが、先日、やった実現しました。
テーマ : 千葉県    ジャンル : 地域情報
 
 

木更津の干潟


木更津にある竜宮城ホテル三日月の目の前には、電信柱が東京湾に向かって奥深くまで立っている遠浅の干潟を見ることができます。潮干狩りにはもってこいの場所です。サギが餌をついばんでいました。竜宮城ホテル三日月では、ランチバイキングを食べましたが、和洋中いろいろなものがある中で、おでんが出汁がしみ込んでいてとてもおいしかったです。
テーマ : 千葉県    ジャンル : 地域情報
 
 

今できることは周りに優しくなること

過去を振り返ったとき、多くの過ちが思い浮かび、懺悔の気持ちでいっぱいになります。なんであの時あんなことを言ってしまったんだろう?なんであんなことをしてしまったのだろうか?と他人を傷つけたり、悲しませたり、怒らせたりしたことが多々思い浮かび、反省の気持ちでいっぱいになります。でも、その過去の過ちは、もう取り戻せません。今さら、どうすることもできないのです。ならば、過去をいつまでも思いわずらうことなく、その過ちを償うために心をくだくことだと思います。今、出来ることと言えば、同じような過ちを起こさないように日々精進することと、今までの償いとして、周りの人たちに少しでも優しく接し、優しくしてあげることなんだと思っています。私はクリスチャンではないので深いところはわかりませんが、キリスト教が説くところの隣人愛の実践ということと近いのかもしれません。自分のことのように周囲の人たちを慈しみ献身的に振る舞うことが、過去の償いになるのだと思います。
テーマ : 生き方    ジャンル : ライフ
 
 

晴汗雨読

私の休日のモットーは、「晴汗雨読」ということになりますでしょうか。晴れの日は、自宅を離れ、スポーツや旅行、街歩き、ショッピング・買い出し、農作業、庭の手入れなどに勤しみ汗をたっぷり流して日頃の運動不足を解消、雨の日は、家でゆっくり読書やテレビの録画鑑賞や執筆活動に勤しむ。そんな生活が理想です。今まで仕事一筋の猛烈社員でしたが、それでも家族との休日の時間は大切にしてきた方だと思います(家族は迷惑がっているのかもしれませんが・・・・?)。最近は、仕事はほどほどにして、人生を楽しもうという気持ちになってきました。仕事以外にも人生にはいろいろ楽しめることがたくさんあることを知ったからです。価値観を転換して、多様な価値観があっていいんだと自ら認められたからです。たった一度の人生ですから、会社主体の人生から少し距離を置いて、自分主体の自由な楽しみ方を思う存分味わうことが重要だと悟ったからです。
テーマ : 生き方    ジャンル : ライフ
 
 

此横浜に優るあらめや


写真の横断幕は、横浜Fマリノスの応援横断幕です。「横浜マリノスに優るものはない」という意味の応援メッセージですが、実は、この言葉は横浜市民になじみの深い言葉なのです。横浜生まれの生粋のはまっ子なら、この言葉を知らない人はいないというくらい有名な言葉なのです、何故かと言えば、この言葉は、明治42年に作られて以来、横浜市民の間で歌い継がれてきた横浜市歌の中のフレーズだからです。横浜市では公立の小中高校の学校で歌わされてきたので知らない人はいないのです。この作詞を担当されたのでが明治の文豪森鴎外というから歴史を感じます。市歌の中では、数多く港はあれど、この横浜港に優る港はないという意味で歌われているのですが、「此横浜に優るあらめや」は、横浜市民としての誇りや自負を感じさせるモットーともいうべきものだと言えます。
テーマ : 横浜!YOKOHAMA!    ジャンル : 地域情報
 
 

草むしりダイエット

今日、久しぶりに実家に帰りました。秋のお彼岸恒例のお墓参りをした後、実家の草むしりに奔走しました。普段、高齢の両親二人きりでの生活で、昔は父が庭の手入れや家周りの雑用をサササッとやってくれていましたが、父もほとんどできない体になってしまい、庭は荒れ放題になってしまいました。庭の剪定はさすがに専門の用具も必要ですし、技術もありますので、素人の私の出る番はありませんが、草むしりはできます。汗だくになりながら、目の前の草と格闘して、何も考えずに無心で草むしりに没頭しました。17時過ぎの夕暮れ時に始めて日が暮れる前までにということで、1時間ばかりの格闘でした。雑草の生命力に感心させられながら、汗びっしょりになりました。最近、ダイエットのために、マンション周りのジョギングを始めましたが、草むしりこそが家族貢献、親孝行も兼ねた究極のダイエットと言えるのではないかと思いました。今後は機会があれば、草むしりに奔走したいと思います。
テーマ : 日記    ジャンル : 日記
 
 

東京湾の対岸から眺めたなじみの煙突


写真の風景は、故郷横須賀で慣れ親しんだ風景です。久里浜港にある東電の横須賀火力発電所です。一昔前は東洋一の高さの煙突と呼ばれていた煙突です。そんなおなじみの風景を、なんと千葉県の富津岬からでも眺められるのです。明治百年展望台から、望遠レンズでとらえたのが写真の3本の煙突です。いつもは横須賀側から富津岬方面を眺めているばかりでしたが、この時は逆に富津岬から横須賀を眺めることができました。富津岬と観音崎の距離はなんと6kmしかありません。富津から手を伸ばせば今にも届きそうな近距離にわが故郷横須賀を眺められて望郷の念にしばしかられました。
テーマ : 千葉県    ジャンル : 地域情報
 
 

明治百年記念展望台


息子のサッカーもなく、娘の塾もなく、何の予定もない土曜日、妻にどこに行きたい?と聞いたところ「温泉」ということだったので、以前から行ってみたいと思っていた木更津の竜宮城ホテル三日月の温泉にいくことにしました。その途中、立ち寄ったのが、富津岬です。富津岬の突端に立つのが、写真の明治百年記念展望台です。ここの最上部からの眺望は素晴らしいです。もともと天然の長い長い岬の先端で両脇は海、対岸は、すぐ見える位置に三浦半島が横たわり、間には浦賀水道。東京湾を体感できる展望台でした。
テーマ : 千葉県    ジャンル : 地域情報
 
 

父に連れられて行った横須賀の画材店の思い出

父の趣味は油絵を描くことでした。その影響で自分も幼稚園の頃から小学2年生くらいまで、近所に絵をならいに行っていました。その時に、父から油絵道具を一式プレゼントされました。私も父の影響か、絵は上手い方でした。小学校の作品展でも自分の絵が選ばれて市の展覧会などに出品されたりしました。今でもよく覚えているのは、ガリバー旅行記の精緻な絵を描いて、みんなから誉められ、市の作品展にも出品されたことです。アフリカの子供たちに鉛筆と紙をという絵も県に出品されて賞を取って、山下公園近くの貿易センターまで小5の頃だったでしょうか、表彰式に行った思い出があります。そんな絵描き少年だったよくなつかしく思い出すのは、父が車で連れて行ってくれた横須賀汐入の個人の画材店です。おじいさんが営んでいるお店で、父がそこで、キャンバスや絵具やら絵筆やらを購入していたのを思い出します。今は、きっとそのお店もなくなってしまったと思いますが、古き良き時代の横須賀の断片的な思い出の一つです。
テーマ : 神奈川    ジャンル : 地域情報
 
 

ブランドに頼っていませんか?

やけにブランドをちらつかせる人がいますが、見ていてあまり気持ちのいいものではありません。私は、最近、名刺をなるべく持たないようにしています。歳を取ったら名刺に頼らない生き方をしたいと思っているからです。名刺ってなんでしょうか?組織や肩書きに頼りたい気持ちはわかりますが、その人そのもの、素の自分の行動そのもの、業績や作品そのもので自分を主張したいものです。ブランドでだまされてはいけないと思います。メッキはすぐにはがれます。
テーマ : 生き方    ジャンル : ライフ
 
 

人生捨てたもんじゃないよね

秋元康は天才だと思います。AKB48を日本人なら知らない人がいないほどメジャーにし、総選挙をはじめ数々の社会現象を産み出してきた。その原型はオニャん子クラブやオールナイトフジなどに見ることができるのかもしれませんが、これだけ、長くヒットを飛ばし続けてくるには、天才以外の何者でもあり得ません。タイトルのフレーズは、AKB48の恋するフォーチュンクッキーの歌詞に出てくるフレーズですが、幼いアイドルたちがけなげに歌う歌詞に励まされることも少なくありません。AKB48に、中年のおじさんたちやインテリがのめり込むのもわからなくもありません。恋するフォーチュンクッキーから、そんな元気の出るフレーズを拾ってみましょう。「未来はそんな悪くないよ。」「人生捨てたもんじゃないよね。あっと驚く奇跡が起こる。」「世界は愛で溢れているよ。悲しい出来事忘れさせてくれる。明日は明日の風が吹くと思う。」

テーマ : 生き方    ジャンル : ライフ
 
 

黒いトンネルアート拡大版


先のトンネルアートをくぐりぬける際に撮りました。黒枠のグラデーションに外光が陰翳をつくってきれいでした。
テーマ : 東京23区    ジャンル : 地域情報
 
 

理科大葛飾キャンパス 黒いトンネルアート


小川を下っていくと、写真のアートに出会います。あたかも箱根の彫刻の森美術館にいるような錯覚におちいりました。
テーマ : 東京23区    ジャンル : 地域情報
 
 

理科大葛飾キャンパス キャンパスを縦断する小川


青々とした芝生を両断するかのように図書館前の池から小川が流れています。小川の先には、またしても想像力をかきたてられる黒いアートが置かれています。黒いアートは次の写真をご覧ください。
テーマ : 東京23区    ジャンル : 地域情報
 
<- 09 2013 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

アールドヴィーヴル

Author:アールドヴィーヴル
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login