FC2ブログ
_「一から十」

_「一から十」

ブログタイトルの「一から十」には、自分の見たこと聞いたこと感じたこと「一から十まで、すべて」という意味と「マイナス(-)をプラス(+)に転化する」という意味と「一を聴いて十を知るものであって欲しい」という思いを込めています。人生の戦いに日々格闘する方々と、前向きに生きていくための勇気と知恵と活力を分かち合いたいと思います。

 

慟哭

昨晩、正味3時間しか寝ていないこともあって、とにかく眠いです。眠くて書くことが思いつかないので、音楽の話を。最近、ウォークマンを聴きながらマンション周りを走っています。息子のサッカーを観戦しながら音楽を聴いたりしています。音楽がその時々の風景に溶け込むから不思議です。BGMつきで、目の前を流れる風景も一段と輝きを増します。8GBの容量のウォークマンを今使っていますが、かなりの曲が保存されていて、特に選曲せずに、全曲モードで、適当に選んだ曲から順番に聴くことが多いんですが、この前、懐かしい曲が流れてきました。工藤静香の慟哭です。この曲は、中島みゆきが作った曲で、工藤静香に提供してヒットし、後に自分でもカバーしている曲ですが、この曲を聴くと、新潟の上越国際だったか長野の斑尾だったか忘れましたが、スキー場で流れていたときのシーンをスキー場の風景とともに思いだしてしまうのです、非常に晴れ渡った青空の下、白銀の世界を滑降している最中や、リフトでとなりに某女性をのせて登っているシーンなどが慟哭の音楽とともに甦ってくるのです。音と風景がこれほど密接にリンクしている曲は、珍しいです。慟哭は、そんな青春を飾る思い出の一曲ということになるのかもしれません。



スポンサーサイト



 
<- 05 2014 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

アールドヴィーヴル

Author:アールドヴィーヴル
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login