FC2ブログ
_「一から十」

_「一から十」

ブログタイトルの「一から十」には、自分の見たこと聞いたこと感じたこと「一から十まで、すべて」という意味と「マイナス(-)をプラス(+)に転化する」という意味と「一を聴いて十を知るものであって欲しい」という思いを込めています。人生の戦いに日々格闘する方々と、前向きに生きていくための勇気と知恵と活力を分かち合いたいと思います。

 

新緑が美しい入船公園



スポンサーサイト



 
 

白菖蒲


潮田公園で見つけた純白の菖蒲
 
 

潮田神社


息子のサッカーの試合の合間に近くを散歩。立派な神社がありました。
 
 

菖蒲と鶴見橋



 
 

鶴見川河口


今日は、息子のサッカーチームの市大会のため、鶴見区の汐入小学校へ行って来ました。写真は、鶴見川の河口付近の風景です。上流の細い河川も河口ではこのような豊かな水をたたえた大河川です。
 
 

葉桜の一部で遅咲きの桜を発見



 
 

四季と日本人

新緑の季節となりました。少し前まで、桜、桜で騒いでいたと思ったら、いつの間にか、街の木々は新緑に彩られています。今の季節が、暑くもなく寒くもなく、一番さわやかな過ごしやすい季節かもしれません。新緑の季節も大好きです。こんな四季の移ろいを感じられる国土だからこそ、日本人の細やかな精神が育まれたのでしょう。春夏秋冬、それぞれの季節を味わえる日本に産まれたことを幸せに思います。このGW、一日くらいは、家族で新緑の中ハイキングでもしたいものです。
 
 

まず紳士たれ!

私の悪いところは、すぐエキサイティングしてしまうところであり、瞬間湯沸かし器のようにすぐカッカと熱くなりやすいところです。ここを改めない限り、人生好転しそうにありません。どんなときでも、平穏で冷静でいられるようにならなくてはありません。他人の言うことをよく聴き、穏やかなしゃべりを心がける。話し方ひとつで、受けての印象はがらっと変わるものです。何事もガツガツしないで、抑制をきかせて品格を保つ。歩き方、しゃべり方、食べ方、すべての起居動作を紳士的にふるまう。今日から早速実践していきたいと思います。
 
 

幹事はつらいよ

会社の部署の春の歓送迎会の幹事を申しつかった。順番だから仕方ないと安請け合いしましたが、これが思った以上に大変でした。まずは、宴会を盛り上げるための企画。下調べから編集、運営とかなり時間を取られました。さらに、飲み会の会計の精算。自分がカードで立て替えたので、その会計報告から会費の徴収まで結構気を使いました。会費が回収されるまでどのくらいかかりますことやら?幹事って結構簡単そうで大変なんだなあと改めて実感しました。今まで、自分がいた部署は小さな部署が多かったので比較的楽でしたが、今いる部署は50人を超える大きな部署、会費集め一つとっても大変でした。
 
 

応援風景 ジェット風船が飛び立つ直前

DSCN9667 (2)
ベイスターズ応援スタンドが、チームカラーである青い風船で埋め尽くされました。スタンド一体となって応援が盛り上がりました。
 
 

応援クライマックス

DSCN9661 (2)
応援が佳境に達したのは、I LOVE YOKOHAMAの横断幕がバックスタンドに拡がった時でした。横浜市民にとって、愛郷心を大いにかき立てられる時でした。
 
 

あいさつが基本

息子にいつも言っていることは、きちんと挨拶しなさいということです。息子は、少年サッカーチームに入っています。そこで、教わっているコーチには、挨拶を怠らないように言っています。練習を始める前、終わった後、一人ひとりのコーチの目をしっかり見て、「お願いします。」「ありがとうございました。」としっかり言うことが基本です。私も会社生活の中で、挨拶を完ぺきにやっているかというと自信がありません。自戒を込めて、基本の挨拶をしっかり実践していかなければと息子をみながら強く感じています。
 
 

せいにするな。

人生、上手く行かないと、他人のせいにしたり、環境のせいにしたりしがちで、私も、半生を振り返って、自分の不遇な身を、他人のせいや環境のせいにばかりしてきました。それはもうやめようと思います。今日の自分があるのは、すべて自分に原因なってのこと、自分のせいなのです。自業自得です。自分の周囲のせいでは決してなく、すべての原因は自分にあるんだと反省して、そこから立て直していくしかありません。自分に向き合い、自分と闘うなかで、現状を打開していくしかありません。
 
 

新しいストレス解消法

ストレス解消法には、人それぞれいろいろあると思いますが、今までの自分は、お酒とカラオケなどが結構上位にランクしていたかと思いますが、先日、息子と野球観戦して、スポーツ観戦というのも、さわやかで健康的なストレス解消になるのではないかと実感しました。ただスポーツを見るだけでなく、観客を飽きさせない工夫が随所にあり、それは、生ビールであり、チアダンスであり、各チーム思い思いの応援方法だったり、結構楽しいものがありました。これに似たものが、コンサートかもしれません。自分のすきな歌手やグループのコンサートは、結構盛り上がることができてストレス解消にはもってこいのような気がします。仕事が詰まってストレスを感じた時は、スポーツ観戦やコンサートに出かけてストレス解消したいと思います。そこで鋭気を養って、仕事に向かえるようなよい循環をつくっていければと思います。
 
 

dianaのsuperバズーカ

DSCN9632 (2)
バズーカータイムには、プレゼントがdianaが放つバスーカーでスタンドに打ちこまれます。試合の合間でも、ファンを飽きさせないアイデア満載の横浜スタジアムでした。
 
 

今日の菅野は、球が走ってる。



 
 

堂々たるマウンド上の姿 巨人の菅野投手 



 
 

横浜スタジアム全景



 
 

ベイスターズのチアガール



 
 

上から目線はやめよう

とかく、人間は、うぬぼれから上から目線で他人と接しがちです。上から目線で接していたら他人からはよく思われません。反感をかってしまいます。上からものを言われても全然心に届きません。謙虚に、同じ高さの目線で接していくことが重要です。ちょっと褒められただけで、自分が一番のような尊大な気持ちになってしまい、つい傲慢な振る舞いになってしまいがちですが、それは思い違いもはなはだしいです。上から目線を戒めて、常に仲間意識、同僚意識、弱者の立場にたって、考え行動できる人間を目指していきたいと思います。
 
 

他人のふり見て我がふり直せ

集団生活をしていると、他人のあらが見えるものです。他人の悪いところに気がついた時は、他人のふり見て我がふり直せで、自分も同じようなことで、他人に迷惑や不快な思いをさせないようにと強く誓う時でもあります。集団生活では、多様な価値観やキャラクターを尊重しつつ、お互いが気持ちよく過ごせるように配慮しながら生きていきたいものです。集団生活のエチケットですね。
 
 

びすとろ家八重洲本店

DSCN9703 (2)
昨晩は、会社の部の歓送迎会で、「びすとろ家」で飲みました。びすとろ家は、カラオケBIGECHOの1フロアにあり、カラオケ付き個室の宴会パーティーのお店です。30名ほどで1室借り切って、春唄、卒歌、懐メロ等々歌いまくりました。お陰さまで部の親睦が深まりました。唄い足りない有志で2次会はもちろん、BIGECHOでさらに2時間唄いまくりました。唄は人と人との垣根を取っ払ってくれる力をもっています。
 
 

元気いっぱい中畑監督

DSCN9607 (2)

 
 

河合監督代行と中畑監督の握手でプレイボール

DSCN9605 (2)

 
 

I LOVE YOKOHAMA

DSCN9596 (2)

 
 

中畑監督と河合監督代行

DSCN9604 (2)
巨人の原監督は、インフルエンザのため、お休み。代行として河合監督と中畑監督の握手で試合スタート
 
 

I LOVE YOKOHAMA

DSCN9599 (2)

 
 

1塁側応援席最上階からライトセンター方向の眺め

DSCN9590 (2)

 
 

ベイスターズの団旗

DSCN9584 (2)

 
 

会場を盛り上げてくれるベイスターズのチアガール

DSCN9560 (2)

 
<- 04 2015 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

アールドヴィーヴル

Author:アールドヴィーヴル
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login