FC2ブログ
_「一から十」

_「一から十」

ブログタイトルの「一から十」には、自分の見たこと聞いたこと感じたこと「一から十まで、すべて」という意味と「マイナス(-)をプラス(+)に転化する」という意味と「一を聴いて十を知るものであって欲しい」という思いを込めています。人生の戦いに日々格闘する方々と、前向きに生きていくための勇気と知恵と活力を分かち合いたいと思います。

 

夢をここで見て来た

横須賀は、我が故郷。この横須賀で将来の夢を育んだ。横須賀こそが自分の原点でもある。この横須賀という同じ地で、同じ時代、夢を見、夢を語り合った仲間たちがいる。その仲間たちの多くは、横須賀の地を巣立ち、全国、世界で活躍している。
スポンサーサイト
 
 

人生、悩んでなんぼ!

悩むのは、人間だけが持つ思考。悩まない人生なんてつまらない。悩むからドラマが生まれる。ドラマティックな人生を歩む意味でも大いに悩む人生でありたい。人生の価値は、悩めば悩むほど増すんだ。人生悩んでなんぼ。大いに悩もうじゃありませんか!
 
 

ベランダで風に吹かれながら読書する幸せ

8階の自宅マンションのベランダ、丹沢山系を遠くに望む風景、特に夕刻に、暖かい西日を浴びながら、心地良い風を感じながら、ベランダの椅子に座って、お茶しながら読書する。こんな贅沢な時間が楽しめる季節になってきました。窓を閉めれば、内側の家族の喧騒からも逃れられ、ベランダでひとりの世界を楽しむ事ができるのです。これから夏に向けて、ベランダでの読書楽しみたいです。
 
 

ふつうじゃない 強烈な個性

子供たちや、妻から良く言われるのが、「ふつうじゃない」「個性が強烈過ぎる」ということです。テレビでごくふつうの家庭に突撃取材する番組がありますが、そんなシーンをみて、そこにでてくるふつうのお父さんたちを見て、あまりに自分が違うというのです。子供達も妻も、ごくふつうのお父さんを望んでいるようです。会社でも同じです。あまり強烈な個性は、会社にとって歓迎されないようです。会社では、チームワークが重視されますので、突出した個性は必要ありません。ごく普通のひとでいいのです。個性を伸ばし、余人をもって代えがたい個性こそが目指すべきものだと思い、自分の個性というものに疑問を感じた事はありませんでしたが、個性が強すぎても、問題何だなあということを、家庭生活や会社で実感させられています。
 
 

生きた証を残したい願望

このブログもそうですが、文章を書いたり、写真を撮ったり、絵でも音楽でも何かクリエートしたいという思いは、どこから来るのでしょうか?僕の場合は、自分か、この時代を生きている、生きていたという証を残したいという願望から来ているような気がします。小さな自分という存在ですが、小さいなりにも自分が主役の人生を生きたんだということの証明を遺したこの気持ちが強いです。文章などの作品は、死してもなお生き残り、後々の人にでも影響を及ぼし得るものです。たった一度の限られた人生を有意義にして、いい作品を残して人生を全うしたいです。
 
 

玄海田公園で見つけたたくさんのおしべがかわいい黄色い花 お名前は?



 
 

今朝であったあじさい



 
 

今朝であった朝露に濡れたあじさい



 
 

あじさいの季節



 
 

あじさいの季節



 
 

あじさいの季節



 
 

ピンクな可憐な花 お名前は?



 
 

道端で見つけた白い可憐な花



 
 

長坂谷公園の花壇で見つけた変わった植物 これ葉っぱ?



 
 

千鳥ヶ淵



 
 

一度は経験してみたいボートからの花見@千鳥ヶ淵



 
 

千鳥ヶ淵から飯田橋方面を臨む



 
 

千鳥ヶ淵



 
 

千鳥ヶ淵の桜



 
 

千鳥ヶ淵の桜



 
 

対岸のマンションからの桜の眺めはさぞかし素晴らしいものでしょう



 
 

対岸から桜越しに眺める千鳥ヶ淵のボート乗り場



 
 

お濠にはり出した見事な枝ぶりの桜



 
 

桜の背景はボート乗り場。係留されているボートの列が見える



 
 

立派な一枚の天然石の椅子



 
 

北の丸公園の東屋



 
 

北の丸公園 緑が目にしみる



 
 

立派な枝ぶりの桜@千鳥ヶ淵



 
 

ボートで花見を楽しむ



 
 

散り際の桜と菜の花@千鳥ヶ淵



 
<- 05 2016 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

アールドヴィーヴル

Author:アールドヴィーヴル
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login