FC2ブログ
_「一から十」

_「一から十」

ブログタイトルの「一から十」には、自分の見たこと聞いたこと感じたこと「一から十まで、すべて」という意味と「マイナス(-)をプラス(+)に転化する」という意味と「一を聴いて十を知るものであって欲しい」という思いを込めています。人生の戦いに日々格闘する方々と、前向きに生きていくための勇気と知恵と活力を分かち合いたいと思います。

 

ハーバードの人生を変える授業 読了

ハーバードで人気の高い講義「人生を変える授業」の本を読みました。授業は、実際の行動につなげるリフラクションが重要だと言います。人生の教訓を教えてくれます。例えば、子育ては、手を出さないこと。手を出して、子どもから失敗する機会を奪ってしまったら、こどもの成長を止めてしまう。こども自らが失敗から学んでいくことこそが重要なんだと説く。その他、「変化するためには、習慣化することが重要」「感謝する人生が好転を産む」「シンプルを目指す」「大事な2割が80%の満足を産む」[優先順位をつけて、大事な20%を選ぶことが重要」「ハピネスブースターをもつことが重要」


スポンサーサイト



 
 

使い捨てカイロ

叔母が冷え症で、使い捨てカイロが手放せない生活を20年以上続けてきました。その使い捨てカイロの中身は、鉄粉と保水材、バーキュライトに活性炭などだそうです。どおりで重たかったんですね。大したかさでないのに、非常に重いので不思議に思っていました。この使い捨てカイロですが、使い終わったあと、消臭剤として利用できるときいて、この大量の使い捨てカイロが消臭剤の役目をして、部屋の臭いを吸収してくれていたせいで、臭いが抑えられていたことを知りました。
 
 

アロハイタリアン マナロハ霧が丘店

今日は、久しぶりに家族で夕食を食べに出かけました。大きな目的は、家事ばかりで疲れ気味のお母さんにたまには外食で手を休めてもらおうというのが大きいです。美味しいサラダが食べたいと言う妻からの要望で、霧が丘のアロハイタリアンのお店 マナロハに行きました。娘はにんにくとトウガラシたっぷりのペペロンチーノ、妻は、トマトとモッツェラチーズのスパゲティ、息子は、ミートソーススパゲティとパンケーキのセット、そして私が、小海老と夏野菜のとまとスパゲティ。高い天井に、ハワイアンの音楽、ハワイの雰囲気たっぷりのなか、ハワイにいった錯覚に陥りながら食事を楽しみました。
 
 

Oventei久里浜店

昨日は、シルバーウィークと言うこともあり、久しぶりに帰省しました。メインの目的は、家の片づけ。午前、午後とごみ袋35袋の清掃を行い、汗びっしょり。お腹もすいたところで、母と一緒に、ウィング久里浜のOventeiというところで、母は、ステーキ和膳、私は、カットステーキとチューダチーズのせハンバーグセットを食べました。窓からは、京急久里浜駅前の繁華街を見下ろしながら、美味しくいただきました。
 
 

人生の基本は愛と笑顔

アロハの精神じゃありませんが、この世の基本は愛と笑顔だと思います。怒ったり、怒った顔をしていたら、周りのみんなを不快にしてしまいます。皆と穏やかに幸せにくらすためには、お互いを思いやる愛と、笑顔が必要です。できれば、自分の怒った顔とは一生無縁でいたいものです。仕事が戦いであるとすれば、戦いに勝つためにとんがった部分は必要ですが、とんがった部分はなるべく笑顔のオブラートに包んで、周囲に威圧感をあたえたくはありません。さりげなくとんがるときはとんがり、とんがりつつも基本は笑顔。愛と笑顔が、ロックの精神でもあるLove & Peaceにもつながっていくんだと思います。
 
 

認知症の父の顔

久しぶりに帰省した。父は、80歳を迎え、認知症の要介護3である。帰るたびに症状は進んでいる。まだ自分のことを我が子であるということは認識できているようだが、とにかくちょっとしたことで、ものすごい形相で怒る。これでも親子かと思うほど、凄い顔をして怒ってくる。病気なんだからと自分に言い聞かせているとはいえ、はやりあんな顔して怒られると気がムカっときて、こちらも大声をあげたくなる。こちらが反抗すればするほど、向こうも激しさを増す。施設なんて言葉を出そうものなら、自分を施設に送りこもと画策していると被害妄想で怒りだす。早く死ねっていいたいのか?と迫ってくる始末。手に負えない。でもこんな言動も5分たてば忘れてしまっているようだ。自分の将来を垣間見ているようで、自分も30年後はこんな感じで家族に迷惑をかけることになるのかと思うと、暗くなる。高齢化社会、高齢者を抱えているご家庭はどこも似たようなことは大なり小なりあるのだろうが、これからのことを考えると思いやられる。あまり長生きしないで、そこそこで、おさらばしたいものである。でもまだまだやり残したことがあるので、それをはやくやってしまわないことには、現生に未練を残してしまう。一日一日を大切に生きて行こう。
 
 

牙のない獣にはなりたくない。

引退してからならいざしらず、現役中から丸くなってどうする。仕事でもスポーツでも、日々戦いである。その戦いの中で、丸くなってしまったら戦えるものじゃない。現役中は、とんがっていたい。とんがっていなかったら戦えるものも戦えない。最初から負けてるようなものだ。まさに牙をなくしてしまった獣と同じだ。多少周囲と軋轢があろうと、自分をかけて戦っている仕事においては、とんがっていたい。それが私の哲学です。
 
<- 09 2016 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

アールドヴィーヴル

Author:アールドヴィーヴル
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login