FC2ブログ
_「一から十」

_「一から十」

ブログタイトルの「一から十」には、自分の見たこと聞いたこと感じたこと「一から十まで、すべて」という意味と「マイナス(-)をプラス(+)に転化する」という意味と「一を聴いて十を知るものであって欲しい」という思いを込めています。人生の戦いに日々格闘する方々と、前向きに生きていくための勇気と知恵と活力を分かち合いたいと思います。

 

ところで、こんな大きなクモの巣、作るのにどれくらいかかってるんでしょうね?



スポンサーサイト



 
 

クモの巣 どんな獲物がどんな頻度で捕獲できるんでしょうね?


こんな立派なクモの巣だったら、さぞ獲物が獲れることでしょう。子どもの自由研究の観察テーマにもってこいかもしれません。自分んもとても興味があります。
 
 

クモの巣の美に魅せられて


このクモの巣の網目模様も自然の作りだした美です。
 
 

この網どのようにはるのでしょう?クモって意外と器用ですね。



 
 

実家のクモの巣


しばらくぶりに実家に帰ったところ、庭のいたるところに張り巡らされていたクモの巣です。早朝、気がつかずに頭をつっこみ、不快な思いをしながら手で払ったクモの巣でしたが、お昼過ぎに同じ場所を通ったらまた新しいクモの巣を張ってやられてしまいました。こんな短時間に欲飽きずに敵もやるものだなあと思いました。獲物を得るための生命力の凄さに圧倒されました。
 
 

GATSBY

最近ハマっているというか、手放せないものの一つが、マンダムのフェイシャルペーパーGATSBYです。油性の自分は、午後の15時くらいになると、顔に油が吹き出てきて、ベタベタ、テカテカして、ちょっと恥ずかしい感じになってしまいます。そこで重宝なのがGATSBYです。トイレにいって、このGATSBYで顔を拭くと、ほっぺたやおでこや鼻のべたべた、テカテカがすっきり取れてさっぱりすることができます。この爽快感といったらたまりません。やみつきです。最近、会社では、毎日使っています。このGATSBYは手放せません。


 
<- 10 2016 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

アールドヴィーヴル

Author:アールドヴィーヴル
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login