FC2ブログ
_「一から十」

_「一から十」

ブログタイトルの「一から十」には、自分の見たこと聞いたこと感じたこと「一から十まで、すべて」という意味と「マイナス(-)をプラス(+)に転化する」という意味と「一を聴いて十を知るものであって欲しい」という思いを込めています。人生の戦いに日々格闘する方々と、前向きに生きていくための勇気と知恵と活力を分かち合いたいと思います。

 

我が家の忘年会

今晩は、晦日ということで、一年の締めくくりのご苦労さん会として、家族みんなで居酒屋で乾杯しました。お店は、町田の神屋流博多道場町田店です。最初、博多名物のもつ鍋を頼むつもりでしたが、妻の反対で、頼む事ができませんでした。また居酒屋だけに、分煙がなっていなくて、隣の席のたばこの煙が流れてkて、子供達がいやがって、鶏の直火焼きとかわ焼き、手羽先などを食べて早々に引き揚げ、その後、中国揚州商人町田店に入り、食事をしました。各人、好きなラーメンと、マーボーなすとレタスチャーハンを頼みました。私は、お店ナンバー2人気のタンタンメンの揚州麺(中太麺)を頼みましたが、とても美味しかったです。それと、一番おいしかったのは、レタスチャーハンです。炒飯にレタスがこんなにあうものなんですね。レタスのシャキシャキ感がたまらなく食欲をそそりました。味付けも最高でした。揚州商人のレタスチャーハンおススメです。
スポンサーサイト



 
 

右手首が痛い

昨日、横須賀の実家に帰省しました。実家について、母から頼まれたのが、隣家にせり出した庭木の剪定。高さ10メートル以上に育った何の樹か不明の樹を、ばっさりやりました。電動のこぎりのようなしゃれたものはありませんので、のこぎりを使って手動で切りました。かなり下の幹は太かったので、切るのに時間がかかりました。切った樹は、ゴミ処理に捨てられるように50センチメートル以下にさらに切って、ごみ袋に入れる作業を行いました。相当な回数切りましたので、のこぎりを握っていた右手首が翌日起きたら凄く痛かったです。普段使わないので、この酷使に手首も悲鳴をあげたようです。
 
 

毎日書く習慣こそが大事

最近、すっかりブログを怠けることに慣れ切ってしまった。今月は、穴だらけです。師走というくらいで会社の仕事に追われて、帰宅時間も遅くなりがちで、帰宅したらさすがに一杯やりたくなるわけで、飲んでしまうと安易なことに流れてしまって、書くことより睡眠ということで、めっきり書くのが減ってしまいました。何でもいいから、少しでもいいから、毎日書く習慣が大事だと自分に言い聞かせているところです。今年も今日一日限り。2017年からは、マイブログも皆勤といきたいところです。
 
 

机に向かうことが大事

最近、このブログ書きが、仕事の忙しさにかまけて、ご無沙汰状態になっていました。週末は、天気がいい日が続いていた事もあり、なるべくなら、日頃の運動不足を解消しようと、外に出かけれるようにしていたので、帰ってくるとそれだけで疲れてしまっていて、晩食でビールを飲もうものなら、そのままテレビ見てごろごろという感じになってしまって、ブログ書きもはかどっていませんでした。やはり、机に向かう事がものを書く上で大事ですね。作家になるための秘訣として、机にいくらでも座っていられることと誰かが言っていましたが、机に向かいさえすれば、筆は進むものなんですね。作家になるためには、一日の多くを机に向かっていても苦痛に感じないことかもしれません。ものを書くために、そとに出かけたいとおいう欲望を切り捨てて机に向かうこと。これが大事だということになりますね。
 
 

天ぷら

23日に、実家に帰り、母親の作った天ぷらを食した。うまかった。天ぷらといっても、玉ねぎとエビと青菜のかき揚げに茄子と長ネギの天ぷらでしたが、おうどんといっしょに美味しくいただきました。あのサクサク感がたまらなく食欲をそそります。実家は、天ぷら好きで、小さいころから母親の作ってくれた天ぷらを食べてきましたが、自宅では、妻があまり油っぽいものが苦手な事もあり、天ぷらは食べれません。こんな美味しいものをと思うんですが、子供達も、小さいころからの習慣からか、あまり天ぷらを好まないようです。食に関しては、母系社会という言葉がありますが、母親の影響が大きいようですね。こんど、母親に天ぷらの作り方を教わって、自宅で自分がやって、子供たちに食べさせてみようと考えています。
 
 

戦争の犠牲 大事なときを失った人々がいた

戦争を経験していな世代が大半を占める時代。そんな中で80歳以上の高齢者の世代は、戦争で大事なときを失ってしまった人がいることを忘れてはならない。昭和ひとけたの世代は、ちょうど、太平洋戦争と終戦後の時代が、10代のちょうど青春多感な一番楽しい時期のはずの時代と重なるわけですが、その時代を、戦争のために、もっていない。私の叔母も、昭和6年うまれで、終戦の時は、高校生、そんな人生を謳歌する時代にもかかわらず、まだ小さい妹や家族のために、遠い田舎まで買い出しに行かされたり、家族のために、奉仕する時を過ごされたそうです。戦争によって、その後の人生に多大な影響を受けてしまった世代でもあります。戦争を知らずにぬくぬく育った私達世代は、その人達の犠牲の上に今を与えられていることを忘れてはならないと共に、2度と戦争を起こさない事を誓わなければなりません。
 
 

実演手打うどん 杵屋 久里浜駅ウィング店

今日、久しぶりに帰省しました。朝、8時ころから、実家の掃除にとりかかり、11時にいったん休憩して、昼食を食べてから、また12時前から2時まで掃除をしました。総計5時間に及ぶマラソン清掃で、出たポリ袋は、大小20袋にはなったでしょうか。肉体の限界を感じて、清掃はそこまで、その後、小休止して、母があったかいおうどんが食べたいということで、向かったのは、京急久里浜駅のウィング5階の杵屋にいきました。母は、色どりうどん、私は、玉とじうどんとネギトロ小丼、讃岐うどんのコシのある麺と大阪のだしのきいためんつゆのマッチ美味しかったです。
 
 

天地旬鮮 八吉 田町店

昨晩は、毎月1回、参加している業界団体の研究会の集まりがありました。17時に会合が終わったあと、田町駅近くの天地旬鮮八吉というお店で忘年会をしました。参加者10名ほどで、美味しい海の幸を肴に、大いに盛り上がりました。その後、親しいのん兵衛4人ほどで、田町駅上のアイリッシュパブ・スタシェーンでギネスビールとソーセージで締めの会をしたのでした。
 
 

売れる小説の書き方

ぴあ発行のエンジン01選書「売れる小説の書き方」読了しました。生き返りの車中でいっきに読みました。小説家の林真理子と大沢在り昌、山本一力、そしてシナリオライターの中園ミホが、座談会形式で、小説業界、シナリオ業界の裏話を披露してくれています。本を売るって本当に大変なことなんですね。
 
 

百円ショップは発想の宝庫

百円ショップには、欲しいと思うものが大抵見つかります。昔、おやじが東急ハンズが好きで、よく出かけていましたが、今や、東急ハンズに匹敵するヒット商品の宝庫です。しかも値段も百円ぽっきり。何と便利なお店でしょう。
 
 

OKさんぽ

普段、会社では、ほとんどデスクに向かって座りっぱなしで、あまり歩かないので、週末は、なるべく歩かなきゃということで、好きなカメラを片手に街歩きをしています。最近は、しっかり毎日の歩数を記録して、歩くモチベーションを高めるべく、よこはまウォーキングポイントをはじめ、より一層歩くことが楽しくなってきました。今日は、お買い物を兼ねた散歩です。名づけて「OKさんぽ」。港北ニュータウンのOKストアの大規模店舗で、店舗をぐるぐる歩きながら買い物する。相当歩くことになります。OKストア内を歩き回るので、OKさんぽというわけです。
 
 

Pitねのひ(0次会)&ごちそう家 ぽん太 八丁堀店(1次会)

昨晩は、丸の内のオアゾ1Fの丸善の向かいにあるPitねのひで、3人でカールスバーグをいっぱいひっかけてから、八丁堀のごちそう家 ぽん太で昔の会社の先輩、同僚ら10名と飲みました。ここは、八重洲から徒歩10分程度の距離のところで、ちょっと都会の喧騒から離れた大人の隠れ家的なお店です。12名入る個室で、2時間半の飲み放題で、時間が過ぎても制限なしということで、昔の仲間たちとゆったり楽しい時を過ごすことができました。あんこう鍋の6000円コースで料理もおいしかったですよ。静かに飲みたい時にはぴったりのお店です。
 
 

中華料理店 登竜門 十日市場

昨晩は、20時から十日市場の中華料理店「登竜門」で飲みました。こどものサッカーのおやじ7名が集まりました。ミュマンマーへ単身赴任している帰国を狙っての忘年会でした。座敷で、美味しい中華料理をつまみにビールを浴びるほど飲み、2次会は、魚民でカラオケを2時間ばかり楽しんで、帰宅は、メンバーの一人の献身的な奥さんが車で迎えに来て切れて、各家庭まで送り届けてくれて、自宅に着いたのは、なんと2時半でした。大いに盛り上がるおやじ会でした。お陰さまで、今日は昼過ぎまで、ごろごろしていました。
 
 

奥信濃秋山郷のへぎそば美味しかった

長野県の野沢温泉よりもっと北の、長野県と新潟県の県境付近の奥信濃は、秋山郷、ご出身の母のお友達から頂戴した干しそばのへぎそばを、今日の昼食で戴きました。コシがあって、とても美味しくいただきました。
 
 

ブーイタリアーノ

昨晩は、ブーイタリアーノで飲みました。3か月に1回の割合で開催される定例飲み会で、いつもは新橋界隈で開催するのですが、今回はイレギュラーで、東京駅ガード下、ちょうどはとバス乗り場となっているところにあるブーイタリアーノというお店でした。19時までに入ると飲み物、最後まで半額ということで、ビールにハイボールに、各種サワーにワインと結構飲みました。
 
<- 12 2016 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

アールドヴィーヴル

Author:アールドヴィーヴル
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login