FC2ブログ
_「一から十」

_「一から十」

ブログタイトルの「一から十」には、自分の見たこと聞いたこと感じたこと「一から十まで、すべて」という意味と「マイナス(-)をプラス(+)に転化する」という意味と「一を聴いて十を知るものであって欲しい」という思いを込めています。人生の戦いに日々格闘する方々と、前向きに生きていくための勇気と知恵と活力を分かち合いたいと思います。

 

太陽をいっぱい浴びてここまで立派に育ちました。



スポンサーサイト



 
 

数年前に植えた桜



 
 

次の転作時期は6月 次は何を栽培しよう?



 
 

春を呼ぶ水仙



 
 

この季節、水仙が群生



 
 

日当たりがいいので、何でも育つ 今は玉ねぎ。小松菜、大根、ホウレン草・・・・・・・



 
 

柿山に君臨する高木 樹齢何年だろう?



 
 

柿山 向こう半分は手つかず草ぼうぼう



 
 

今、栽培しているのが玉ねぎ。昨年末に植えて、収穫は6月ころ。



 
 

これが我が柿山 秋になると柿がたわわに実る。昨年は不作。どうやら1年おきに実がなるらしい。



 
 

農作地現る。この上の方に我が柿山がある



 
 

道が崩れて橋を渡すことになった。



 
 

徐々に開けて来た



 
 

この先に橋がある



 
 

この先、急に開けて農地が現る



 
 

柿山へ登って行く入り口を上から撮る



 
 

我が故郷、柿山訪問記



 
 

こころ

いま、夏目漱石に夢中です。漱石さん素晴らしいです。日本の代表的な作家ですが、やはりピカイチじゃないでしょうか?今、改めて「こころ」を読んでいます。明治時代に書かれたとは思えない新鮮さを感じさせます。人間の普遍的なところをテーマにしているからでしょう。時代を経ても全然色褪せていない。最近は、あれもこれも読むよりは、良質のものをじっくり味わう歳になってきました。残りの時間を想うようになってきた今日このころ、漱石は座右の書となっています。
 
 

昔味豚骨らー麺細麺定食 はねつき餃子に大盛りライスで980円也 大阪の飯は超うまい



 
 

新大阪のラーメン亀王  ラーメンが無性に食べたくてやっと見つけたラーメン店



 
 

大阪名物の豚まん どこも長蛇の列



 
 

天王寺区のマンホール



 
 

大阪市のマンホール



 
 

東京タワーにはるか遠くにスカイツリーが見える



 
 

中央に六本木ヒルズ



 
 

Top of Ebisuから品川方面を臨む



 
 

Top of Ebisuから東京タワー、六本木方面を臨む



 
 

スカイラウンジの賀春を祝う花



 
 

Top of Ebisuの38階フロア



 
 

関東平野の南西を一望



 
<- 01 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

アールドヴィーヴル

Author:アールドヴィーヴル
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login