FC2ブログ
_「一から十」

_「一から十」

ブログタイトルの「一から十」には、自分の見たこと聞いたこと感じたこと「一から十まで、すべて」という意味と「マイナス(-)をプラス(+)に転化する」という意味と「一を聴いて十を知るものであって欲しい」という思いを込めています。人生の戦いに日々格闘する方々と、前向きに生きていくための勇気と知恵と活力を分かち合いたいと思います。

 

居酒屋かあさん 田町店


今晩は、業界団体の研究会の集まりがあり、仕事を終えた後、仲間8人と居酒屋かあさん田町店で飲みました。煮物や焼きそばや茄子やきやスティック春巻きなどおふくろさんの味を楽しみました。
スポンサーサイト
 
 

マイブーム えんぴつ

私は、本に線を引きながら読みます。高校生くらいから習慣になってしまいました。三島由紀夫が何本もの色鉛筆をつかいわけて線を引いて本を読むことを薦めているのを何かの本を読んで、自分も始めました。、その後、ずっと蛍光ペンが主役になっていましたが、蛍光ペンを引きまくると古本屋に出せません。そこで、最近は、鉛筆を使うようになりました。鉛筆であれば、もし古本屋に売ろうと思った時は消しゴムで消せば売れる所まではもっていけます。鉛筆で読みだすとこれはこれで、結構蛍光ペンとは違って線だけでなくマルをつけたり、文字を書いたりできてとても便利なことがわかってきました。鉛筆もっての読書。マイブームです。
 
 

ケチャップ大好き

先日、昔、全然目もくれなかった稲荷寿司が最近大好きになった話を書きましたが、今日は、ケチャップです。一昨日の夕食は、珍しくオムライスでした。ケチャンプのご飯の上にふわっとした卵焼きがのっかっていて、その上に思いっきりケチャップを塗りまくって食べました。最近、体がケチャップを無性に欲するようになりました。ケチャップたっぷりのオムライス第スクです。
 
 

子供は親の思うようにいかないからこそおもろい

今日の朝ドラ「べっぴんさん」から。すみれのお父さんの言葉。身にしみ入ります。
 
 

マイブーム

最近、自分の中で夢中になっているものがあります。毎日欠かせません。それは、歯間ブラシです。歯間ブラシの偉力を実感してからというもの、毎日、朝晩、歯間ブラシしないと気が済まなくなりました。歯ブラシのブラッシング、口をゆすることで、ほとんどの食べカスは、除去できるものと思っていましたが、意外や意外、ブラッシングだけでは、歯と歯の間にはさまった食べカスはほとんど除けないことがわかってからというもの、歯間ブラシが欠かせなくなったのです。歯間ブラシで、特に奥歯の歯間をほじくると出てくるは、出てくるは、食べカスが。歯磨きしても、こんなに残っているものなんだということを知って、驚きました。歯磨きの後、必ず、歯間ブラシすることで、本当に口内がさっぱりして、口臭も少なくなった気がします。歯間ブラシは、これからずっと習慣づけて行きたいと思っています。
 
 

芸術の創造は、孤高の営みである

昨日、六本木の国立新美術館で開催中の草間弥生展に来た。草間さんの芸術活動の心の支えになった言葉として紹介されていたのが「芸術の創造は、孤高の営みである。」孤独に耐える力がなければ、あれだけ大量の作品を産み出すことはできなかったでしょう。どんな芸術もそうだと思いますが、孤独になって、自分に向き合うことができないと芸術は生み出せないんですね。
 
 

おやっとさぁ

昨晩は、卒業シーズンの3連休の中日ということもあってか、飲み会も多かったのではないでしょうか。私も、昼間、息子のサッカーの卒部式に参加した後、夜は、久しぶりのおやじ会で飲んだのでした。場所は、長津田のおやっとさぁです。やきとりの美味しいお店で、焼酎を飲みながら、おやじ10名でサッカー談議に花が咲いたのでした。2次会は、カラオケを行きたかったのですが、店がやってなく、駅前のらーめん華で生ビール飲んでお開きとなりました。
 
 

小岩井フレミナール&SO TIRED

昨晩は、グループの半期の振り返りの会の後、丸ビルの小岩井フレミナールで打ち上げ&壮行会をやりました。小岩井の料理は、厳選された食材と味付けに感動しました。その後、2次会は、新丸ビルに移って7階のSO TIREDで、飲んでお開きになったのでした。
 
 

神田 木花

一昨晩は、神田木花で会社の送別会をやりました。私が幹事で、総合司会。今回はお二人の壮行会でしたが、あらかじめ二人にヒアリングした情報をベースに作ったゲストクイズで大いに盛り上がりました。あんなに近くで一緒に仕事していながら、プライベートはなかなかわからないものですね。平均点で言えば20点満点で5点くらいのクイズなのに、1位の方は15点も取られた方がいて、びっくりでした。料理は、のどくろの塩焼きがとてもおいしかったです。2次会は近くのカラオケ館で2時間たっぷり歌って終わりました。楽しい壮行会でした。
 
 

すみだ北斎美術館


墨田区が産んだ、日本を代表する世界的な画家、葛飾北斎の美術館外観です。今回は入れませんでしたが、こんどゆっくり訪ねて、北斎の世界を堪能したいものです。
 
 

つかの間の皇居


この風景が、オフィスから見えるのもいつまでだろう。皇居とオフィスの間に40階近くの高層オフィスビルが立ちはだかる予定です。いままさに基礎工事が始まったところです。ちょうど西日の方角なので夕方西日が入らなくなるメリットはありますが、きれいな夕日も含めて、この風景がみられなくなるのはとても残念です。
 
 

神田 居酒屋 かぶき本店のランチ


久しぶりに、会社の仲間とランチを食べに神田に繰り出した。入ったお店は、神田西口近くの居酒屋かぶき本店。日替わりのワンコインランチです。神田は定食がやすくていい。大手町からさんぽがてらのランチも天気のいい日はいいものです。
 
 

如水会館

2月末のとある日、ある会合の懇親会が神田一ツ橋の如水会館であった。ここは、社内外の会合や懇親会でよくつかわれる会場で、今回も懇親会で、業界団体の方々と業界の現状課題や今後の展望などについて自由に語り合う機会となった。
 
 

やなことがあった日や辛い時は書く

書くと心が落ち着く。書く事で心の整理がつく。書くことで、自分を冷静に見ることができる。書くことの効用ははかり知れない。書くことで人間救われる事が多い。文学礼賛である。生活の中で、困ったことやつらい事、嫌な事、悲しい事などなどどうしていいかわからないようなどん底に陥ったときこそ、机に向かって書くべきである。
 
<- 03 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

アールドヴィーヴル

Author:アールドヴィーヴル
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login