FC2ブログ
_「一から十」

_「一から十」

ブログタイトルの「一から十」には、自分の見たこと聞いたこと感じたこと「一から十まで、すべて」という意味と「マイナス(-)をプラス(+)に転化する」という意味と「一を聴いて十を知るものであって欲しい」という思いを込めています。人生の戦いに日々格闘する方々と、前向きに生きていくための勇気と知恵と活力を分かち合いたいと思います。

 

早稲田第一世紀のシンボル


大隈記念タワーを第2世紀のシンボルタワーとすれば、高さ125尺の大隈講堂の時計塔は、早大の125年の歴史、すなわち「第一世紀の早稲田」の象徴です。早稲田創設者の大隈重信は、生前「人間は25年を5回生きる能力を有している」といわゆる人生125歳説を唱えた。その後、創立した早稲田大学にとって125という数字は特別なものとなり、大隈講堂の時計台の高さは125尺(約37.9メートル)となり、創立125周年にあたる2007年には記念式典が行われたそうです。
スポンサーサイト




テーマ : 東京23区    ジャンル : 地域情報
 
 

Comments


 
<- 09 2019 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

アールドヴィーヴル

Author:アールドヴィーヴル
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login