FC2ブログ
_「一から十」

_「一から十」

ブログタイトルの「一から十」には、自分の見たこと聞いたこと感じたこと「一から十まで、すべて」という意味と「マイナス(-)をプラス(+)に転化する」という意味と「一を聴いて十を知るものであって欲しい」という思いを込めています。人生の戦いに日々格闘する方々と、前向きに生きていくための勇気と知恵と活力を分かち合いたいと思います。

 

町田の古書店

町田の古書店といえば、思い浮かぶのが高原書店です。最近では、「舟を編む」の作家、三浦しをんさんがかつてアルバイトしていた書店としても有名になりました。町田にはなじみがある私ですが、実は、高原書店にはまだ一度も行ったことがありませんでした。昨日、町田に行った際に、時間がありましたので、高原書店に足を運びました。4階建てのビルの中いっぱいに200万冊に及ぶあらゆるジャンルの古本が並べられていて、感動しました。神田の古本屋街に特有の空気、においがして、古本なので、絶版ものの本や、かつて見たことがある懐かしい装丁の本や、懐かしい写真の表紙などノスタルジーの雰囲気につつまれた空間は異様でした。ブックオフなどの古本屋にはない、本好きにはたまらない空間がそこにはありました。かつて一世を風靡した作家のなつかしい題名の本などを目にして、まためったにお目に書かれそうにないマニア本ばかりを集めたコーナーなど興味は尽きませんでした。改めてゆっくり巡ってみたいと思いました。
スポンサーサイト




 
 

Comments


 
<- 09 2019 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

アールドヴィーヴル

Author:アールドヴィーヴル
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login