_「一から十」

_「一から十」

ブログタイトルの「一から十」には、自分の見たこと聞いたこと感じたこと「一から十まで、すべて」という意味と「マイナス(-)をプラス(+)に転化する」という意味と「一を聴いて十を知るものであって欲しい」という思いを込めています。人生の戦いに日々格闘する方々と、前向きに生きていくための勇気と知恵と活力を分かち合いたいと思います。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

トラックバックテーマ 第1473回「あの人に会いたい」 僕にとっての永遠のアイドルFさん

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです!今日のテーマは「あの人に会いたい」です。今、会いたい人っていますか?好きな芸能人、付き合っている恋人、遠く離れて住んでいる家族。学生の頃友達だったけど連絡も取っていなくて、ふと思い出したあの子。インターネットのおかげで、もうずっと音信不通だった昔の友だちとまた縁が繋がって感動!ということが最近多くなってきたなあと感じています。なので、...
トラックバックテーマ 第1473回「あの人に会いたい」


このタイトルを見て、一番最初に思いついたのが、小学校時代の初恋の女の子たちだった。ざっと5人ほど思い浮かんだ。同じ歳だからもういいおばさんだろうが、どんな風に歳をお取りになったのか会ってみたい気がする。特に小学校5年の時に、横浜の塾で出会った美少女で一目ぼれのFさんです。Fさんは僕と同じ京浜急行に乗って、横浜まで通っている少女で、とにかくかわいかった。その時はどこから通っているのかもわからず、中学受験でそれどころでなくてそのまま終わってしまったが、それがなんと5年後の高校で劇的な再会を果たしてしまうのです。Fさんはなんと私と同じ横須賀市民だったのです。私は中学受験に失敗し、そのまま公立の中学校に進み、県立横須賀高校に進んだのですが、なんとその隣のクラスに、あの一目ぼれのFさんがいたのです。廊下で初めてすれ違った時の驚きと言えばものすごいものがありました。向こうも僕のことを覚えていたのか、廊下でお互い立ちつくしてしばし見つめ合ったまま凍った状態になってしまいました。たぶん実際は、一瞬のできごとだったのかもしれませんが、僕には時間が止まってしまったような衝撃的なものでした。高校時代の僕の頭には彼女だけでいっぱいでした。うぶな自分は、彼女に話しかけることもできず、ただただ心ひそかに憧れている女の子でした。彼女は世田谷のお嬢さんの坊ちゃんの集まる有名私立大学に進学されましたが、その後の消息は一切知りません。彼女は今どこで何をしているのでしょうか?どんなおばさんになっているのでしょうか?今、独り会いたい人を挙げろと言われれば迷わずFさんを挙げたいと思います。
スポンサーサイト

 
 

Comments


 
<- 07 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

アールドヴィーヴル

Author:アールドヴィーヴル
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。