FC2ブログ
_「一から十」

_「一から十」

ブログタイトルの「一から十」には、自分の見たこと聞いたこと感じたこと「一から十まで、すべて」という意味と「マイナス(-)をプラス(+)に転化する」という意味と「一を聴いて十を知るものであって欲しい」という思いを込めています。人生の戦いに日々格闘する方々と、前向きに生きていくための勇気と知恵と活力を分かち合いたいと思います。

 

三面鏡

だいぶ髪が伸びて気になり始めたので、そろそろとこやさんに行くべきなぁ?って家族に聞いて回ったのですが、そんなに自分で決めなよ。と言われるばかりでアドバイスしてくれません。自分だと後ろが見えないのでと言ったら、妻から[三面鏡で見るんだよ」って教えてくれました。なるほどと思い、もしかしたら意識して見るのは初めての三面鏡を恐る恐るみて、自分の横顔がこんなに醜かったんだと知って、びっくりしました。三面鏡恐るべしです。普段自分の真正面からの顔ばかり見て生きてきましたが、横顔重要ですよね。妻に言わせれば、自分の横顔が一番嫌いだそうです。三面鏡の横顔チェック。これからは、習慣になりそうです。床屋にいくことに決めました。客観的データって、何事でも重要ですね。
 
 

夢破れて文献あり

今日は、一日中、書斎の整理に追われました。文献や、新聞の切り抜き、パンフレット類など、今まで何かを追い求めて収集してきた資料の山、夢破れて文献が残りました。あまりの山にあるくと崩れることしばし、精神衛生上も閾値を超えて来た所で、お盆休みを利用して、整理に着手したわけです。大事な資料は写真に撮ってから廃棄するか、保存。それ以外はそのまま廃棄。結構分別時間を取られました。
 
 

酔っ払って、山手線1周しちゃいました。

昨晩は、とある業界の研究会で田町で飲みました。17時から飲み始めて2時間飲み放題、19時過ぎにお開き、夏至を通り過ぎたばかりで、19時過ぎてても、まだ外は明るかったです。そんなまだ夜になり始めた時間帯にお開きで、JR田町駅から渋谷方面の山手線に乗りました。座れたのでうつらうつらしていたら、気がついたらもう池袋。相当眠たかったこともあり、そこで、引き返さずに、そのまま山手線を1周することにしました。そんなわけで、昨晩は、久しぶりに山手線1周してしまいました。
 
 

和式便所

今日、出張で大井町のとあるビルに行きました。トイレに入りましたら、男便所の二つある大便用のトイレのひとつが和式でした。洋式はどの階も使われていたため、仕方なく和式便所に入りました。久しぶりの和式でした。幼少の頃は当たり前だった和式ですが、久しぶりに和式に座ってみて、閉口しました。歳を取ったせいでしょうか、踏ん張るのがとてもつらかったです。両脚に重心がかかり、長い時間踏ん張っているのが耐えられませんでした。よくも昔は器用に出来たものだと感心させられました。洋式になれきってしまった今、しかも高齢者には厳しい和式便所がこんなにも大変なものなのかということを実感させられました。
 
 

家ぼっち

私は、家ぼっちです。家の中でひとりぼっちなのです。妻から相手にされず、反抗期に入った娘にも避けられ、一番下の息子も、彼女らの態度に同調して私の相手になってくれません。私がたまに早く自宅に帰ると、みんなに怒られます。普通に帰ったら、みんな先にご飯を食べてしまって、一人ぼっちで食事です。家族のだんらんを求める自分は、みんなと一緒に食べながら一日の出来事を家族みんなで笑いながらしたいと思っているんですが、そんな団欒は最近はめっきりなくなってしまいました。ちょっと前にクリスマスに一人ぼっちのことをクリぼっちと言われるようになりましたが、私は、家庭で一人ぼっちなので、家ぼっち(いえぼっち)です。
 
<- 11 2019 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

アールドヴィーヴル

Author:アールドヴィーヴル
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login